システム開発Q&A

エイ・エヌ・エスがシステム開発のハテナを解決

現在のシステムが使いづらい

サービス内容も進化し、それに伴い業務も日々進化していくものです。
数年前のコンセプトで構築した仕組みではアンマッチな機能も出てくるでしょう。
現状のシステムのFit&Gapを実施しては如何でしょうか?

値段がバラバラ。どこに頼むのが正解?

自社基幹システム構築においては、値段の適性化を確認する為にも、複数社の競合は有益です。
そのさい選定条件としては、値段が大きなウェイトを占めることは間違いありませんが、それだけで判断してはいけません。
内容もきちんと精査し、要求に一番沿った提案を実施しているベンダーを選定すべきかと考えます。(提示金額は安くてもその後追加請求というケースもあり)

スピーディに開発してほしい

スピード感を要求する場合、お客様もそのスピード感に対応しなくてはなりません。
両社が協力すれば、スピーディな開発は実現可能です。
または素材を利用し、納期を短くするなどの工夫で対応することも可能です。IT-Trustセミオーダサービス

震災があっても大丈夫?

必ず大丈夫ということは言いきれませんが、リスクを軽減または分散することは可能です。
例えばデータセンターの利用だったり、バックアップの分散化だったり。
しかし最低限のBCPは策定すべきです。BCP対策

パッケージとどっちが良いの?

メリット/デメリットはどちらにも存在します。
例えば、パッケージであれば、安価短納期だが、自社独自の要件は組み入れない。
フルクラッチであれば、自社要件は細かく要求できるが、高価長納期と言えます。
システム構築における前提条件を優先順位付けし、ニーズに近い選択をすべきです。IT-Trustサービス

オフショア開発って品質に不安

オフショア開発は安価ではあるが品質がちょっと不安…。
などといった意見はまだ耳にしますが、お客様の開発コストを抑えるために利用する場合も多々発生します。不安を取り除くべく開発ベンダーとじっくり検討し、納得する必要があります。

見積もりがわかりづらい

見積提出ベンダーと納得いくまで確認が必要です。全て要件に対してクリアされているか?
またそれが明示されているか?不明な部分を残しての契約は失敗の始まりです。

エクセルと連帯したい

エクセル連携は決して難易度の高いものではありません。
但し定型でのエクセル連携よりも、全データを出力し、任意でユーザーが加工する形が望ましいです。FreeExport

メンテナンスは自社でしたい

情報部門をお持ちのお客様の場合、そういったニーズも多く聞かれます。
但し品質が不安な機能に手を加えてしまうと、その後障害が発生した場合、どちらの瑕疵か判断が難しくなることを留意しましょう。

オリジナルクラウドがすべて解決します。

システム開発、ホスティング、保守メンテナンスとユーザー様の「運用現場」を重視し、
理論・理想を加味した『一環したソリューション』を提供致します。

現在お考えの『デキたらいいな』をご相談ください。実績豊富なコンサルタントが回答いたします。

お問い合わせ・お見積り依頼
お問い合わせ・お見積りフォーム
お電話でもお気軽にお問い合わせください。0120-553-200[受付時間9:00~18:00(土日・祝日除く)]

ページの先頭へ